就労移行支援事業所 ミライてらす大和センターの詳細情報 | 障害者の就労支援・情報サイト【凸凹ナビ】

就労移行支援事業所 ミライてらす大和センター

更新日:2018年04月18日


あなたの『未来』を明るく『照らす』専門講師が多彩なプログラムでサポートします。
7d1a2c7eb9ce111ef53536fd512f53a591bf3e37

最初は週1日からでも大丈夫。生活習慣の改善から介護福祉の勉強など多彩なトレーニングでスキルアップ。個人のペースと適正、希望を重視しながら就職を目指します。

所在地

〒242-0021

神奈川県大和市中央2丁目3-19ウエストビル5階

◆アクセス◆

大和駅徒歩三分

利用可能時間

10:00 〜 16:00

開所時間は9時から18時となっております。

定休日

土曜 日曜 祝日

定員

20名

特徴

昼食つき


特化している障害

身体障害

知的障害

精神障害

発達障害

難病


特徴のあるカリキュラム

パソコン講座・就活準備講座・心理学・介護福祉士初任者研修バックアップ講座・セラサイズ・ヨガ・ミュージッキン・軽作業・ソーシャルスキルトレーニング


利用者の声

一つ一つステップアップして、希望職種に就くことができました。

私は東京から神奈川県へと引っ越しを機に6年半通っていたB型作業所を退所し、障がい者求人のパート就職を目指しました。
半年間は就職活動をしながら家事手伝いをしていましたが、一向に就職先が見つからずついに就労移行支援事業所を探し始めました。
市役所の相談員さんから、大和にミライてらすがあると聞き、すぐに電話をして見学、面接、体験入所、本入所が決まりました。
私は事務職を希望していたのですが、パソコンのスキルに自信がなかったのと事務職の経験がほとんどなかった為、マイクロソフトオフィススペシャリストのWordとExcelの受験を決め、資格を武器に就職を勝ち取ろうと決意しました。
自立課題の時間に自習をして、模擬テストを繰り返し解き、本試験で2013年バージョンのWord・Excelを一発合格できました。
合格したころから徐々に就職活動を始めましたが、なかなか就職が決まらず苦戦しました。
しかし履歴書の書き方の指導や面接の練習などをして頂き、面接の同行等バックアップが手厚く、支援のおかげで無事に事務職のパート就職が決まりました。
今はとある病院で、入院病棟のカルテ庫の業務をさせて頂いていまして、カルテの製本や入力業務、いわゆるファイリングやPC入力のような事です。
病院のスタッフの方は皆親切に業務を教えてくれて感謝の一言に尽きます。
“ 石の上にも三年 ”という言葉がありますが、最低でも三年はつとめあげ、正社員を目標に頑張りたいと思います。

スタッフ紹介

田中 伸彦 (代表)

あらゆる障がいを抱えた方が、自分らしい人生を送れるようにサポートをしようと支援事業所を3つ運営し、未就学児から65歳までの方をサポートしています。
ミライてらすでは何らかの障害をかかえた当事者の方、またはご家族の方が不安を解消し、これからのキャリアの選択肢を広げ、より多くの有為な人材を世に送り出す「人づくり」の“場所(テラス)”でありたいと考えております。