凸凹情報室 - 障害者支援を考える

情報に圧倒される? 発達障害者の「こだわり」や「コミュニケーション障害」の原因とは

作成日 2017/09/29 更新日 2017/09/293,106views

発達障害者がコミュニケーション障害や「こだわり」を抱えているということは、一般にも徐々に認知が広がってきているようです。 しかし、そうした発達障害者の特徴がい

続きを読む


相手を知ればうまくいく! 大人の発達障害者と働くためのおすすめ書籍3冊

作成日 2017/08/31 更新日 2017/08/311,095views

職場に発達障害者が入ってきたはいいものの、彼らとうまく一緒に働くためにどんな支援をしたらいいのか、どこからアプローチしていったらよいのか戸惑っている人も多いと思

続きを読む


知ることでつながろう! 発達障害者特有のコミュニケーション文化とは

作成日 2017/08/17 更新日 2017/09/054,495views

職場の発達障害者と接する中で、彼らの一風変わった言動に戸惑いを覚える雇用者・同僚の人は多いでしょう。 実は彼らの背景には、「発達障害者特有のコミュニケーション

続きを読む


障害者支援は異文化コミュニケーション! 支援を成功させるコツ

作成日 2017/07/28 更新日 2017/08/18917views

障害者雇用や支援に関する法律の改定などがあり、障害者支援の現場は大きく動いています。 支援業務に初めて触れ、悩む人も多いでしょう。 私は発達障害者。今回は被

続きを読む


合理的配慮とは? 障害者支援を苦行にしないためのコツ

作成日 2017/07/24 更新日 2017/08/181,162views

2014年、日本では「合理的配慮」に関する条項を含む「障害者の権利に関する条約」が発効しました。 また、2017年より障害者の法定雇用率が引き上げになりました

続きを読む


「障害」をどう表記するかについての、いち障害者としての見解

作成日 2017/05/12 更新日 2017/08/212,206views

ここ10年強、「障害」の表記方法がメディアや自治体などで「障害」「障がい」「障碍」など複数入り混じり、多くの人が混乱したり戸惑ったりする状況に陥っています。

続きを読む


障害/障がい/障碍/しょうがい 表記方法変遷の歴史まとめ

作成日 2017/05/12 更新日 2017/08/211,293views

2017年現在、日本での「障害者」の表記は「障害者」「障がい者」「障碍者」その他が入り混じった状態になっています。 どう表記するのが正しいのかについて、議論も

続きを読む


▼会員登録がまだの方

▼凸凹ナビ会員の方


凸凹ナビとは?

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人のための求人情報・転職支援サービスです。障害者手帳をお持ちの方や取得をご検討中の方を対象に、お仕事探しのお手伝いをいたします。webサイト上でも、ご希望のエリアや職種・業種で求人を絞り込んで検索することができます。まずは凸凹ナビに会員登録(無料)をして、ご希望条件をお知らせください!


凸凹情報室 人気記事

凸凹情報室 新着記事

カテゴリから記事を読む