凸凹情報室 - 障害者として働く | 障害者の就労支援・情報サイト【凸凹ナビ】

凸凹情報室 -障害者として働く

中学生時代は人生の転機!進路選びで人生初の挫折。

小学生時代、筆者は忘れ物、偏食、片付けができない三冠王でとても惨めな毎日をすごしていました。 忘れ物は毎日の...

障害者として働く

発達障害を抱えて学生時代を送る!その難易度の高さは並じゃない!

こんにちは、はじめまして。 縁あって記事を書かせていただくようになりました詫磨一紫(たくまいっし)と申します...

障害者として働く

当事者同士がつながる場所とは? ~発達障害当事者会フォーラム2017~

発達障害のある人が生活や仕事のことを話したり、自分の悩みを相談したりできる場所があることをご存じでしょうか? ...

障害者として働く

企業で働く当事者に聞いた!働いてお金をもらうということ

障害のある人の働き方には、いろいろな雇用の形があります。 特例子会社のように障害のある人が集まって働く形だけ...

障害者として働く

障害者雇用で働くための応募書類 ~「履歴書」と「障害について」の書き方~

履歴書を書かなきゃいけないんだけど、障害についてどんな風に説明したらいいのでしょうか? 書き方を教えて...

障害者として働く

障害者雇用コンサルタントに聞いた!就職活動のポイント

障害者を採用をするときに、企業は求職者のなにを見て採否の判断をしているのでしょうか? 障害者雇用のコンサルタ...

障害者として働く

【特別対談 宇樹×くらげ】ASDとADHDの #発達障害あるある ってどう違う?【生活編】

ASD持ちの宇樹と、友人でADHD&聴覚障害持ちのくらげくんの「発達障害あるある」を比較する特別対談。 前回...

障害者として働く

”働く”と”自立”を実現する福祉的就労 ~社会福祉法人いたるセンターの見学レポート

障害者の働き方には「一般就労の障害者雇用」と「福祉的就労」があるって聞いたけど、福祉的就労ってなんです...

障害者として働く

エンジョイしてやるぜ、障害者人生! ~とある凸凹さんの生存戦略~

「生まれながらのうっかりさん=ADHD」と確定診断を受けた筆者ですが、それは凸凹人生の序章でしかありませんでし...

障害者として働く

私が障害者…だった?! ~とある凸凹さんの生存戦略~

障害とは無縁の世界で暮らしてきた筆者。 ある日たまたま「検査の結果、あなたには先天的な障害があります」とお医...

障害者として働く

▼会員登録がまだの方

▼凸凹ナビ会員の方


凸凹ナビとは?

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人のための就労支援・情報サイトです。
所在地や特化している障害、特徴やカリキュラムから、自分にぴったりの就労移行支援事業所を探してお問い合わせをすることができます!
また、障害者手帳をお持ちの方や取得をご検討中の方を対象に、就労や生活に関する情報を発信中です。

凸凹情報室 人気記事

凸凹情報室 新着記事

カテゴリから記事を読む