就労定着支援とは? ~対象・支援内容・利用方法~ | 障害者の就労支援・情報サイト【凸凹ナビ】

就労定着支援とは? ~対象・支援内容・利用方法~

凸凹ナビ編集部凸凹ナビ編集部

作成日 2018/02/27 更新日2018/03/29 24,563views

凸

仕事の忙しさや人間関係のストレスが重なって、正直にいうと、かなりしんどい…。

職場の人には相談しにくいし、どうしたらいいんだろう?

凹
障害者就業・生活支援センターに相談をするか、2018年4月からは「就労定着支援」っていう福祉サービスも利用できるみたいだよ!

障害がある人が働き続けることを支援するために、2018年4月から「就労定着支援」という福祉サービスが始まります。このサービスは、働くことに伴う生活上の課題を支援するものです。

就労定着支援とは

就労定着支援とは、障害者総合支援法に基づく福祉サービスのひとつです。

就労移行支援事業者や就労継続支援事業所などを利用した後に、企業などへ就職した人を対象にしています。障害のある人の就職後の生活上の課題に対して支援を行います。

就労定着支援の対象

凸
就労移行支援で訓練を受けて一般就労をしたひとは、就職した後もサポートを受けられるんですね!

就労移行支援を利用するためには、以下の3つの条件を満たしている必要があります。

  1. 生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型 / B型のいずれかを利用していること※
  2. 企業などに一般就労していること
  3. 就労に伴う環境の変化によって、生活面の課題が生じていること
※①の福祉サービスは,、障害者手帳を持っていない場合にも医師の診断や自治体の判断で利用できる場合があります。主治医や自治体の福祉の窓口に相談しましょう。

就労定着支援の内容

凹
薬を飲み忘れたり疲れが取れなかったりして、遅刻や欠勤が増えていませんか? 自分ひとりで無理をせずに支援窓口に相談をみる方法があります。

就労定着支援のサービスの内容については以下のとおりです。

【サービスの内容】
障害者が新たに雇用された事業所での就労の継続を図るため
➀事業所の事業主、障害福祉サービス事業を行う者、医療機関その他の者との連絡調整(法定事項)
②雇用に伴い生じる日常生活又は社会生活を営む上での各般の問題に関する相談、指導及び助言その他の必要な支援

(引用元)厚生労働省 障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(2017)「就労定着支援に係る報酬・基準について
≪論点等≫」

就労定着支援の利用期間

凸
今の仕事を辞めるわけにはいかないので、働き続けるための方法を相談したいと思います。

就労定着支援の利用期間は3年間まで。1年ごとに住んでいる自治体の障害福祉の窓口で支給決定期間の更新が必要です。

まとめ

2018年4月から始まる就労定着支援について、サービスの対象、内容、利用期間についてご説明しました。

就労定着支援を利用したい方は、住んでいる自治体の福祉の窓口に申請をするか、お近くの就労移行支援事業所にご相談ください。

凹
就労移行支援事業所探しには、障害や凸凹がある人のための就労支援・情報サイト『凸凹ナビ』を使ってみてください。 所在地や特化している障害、特徴やカリキュラムから、自分にぴったりの事業所を探してお問い合わせをすることができます! 就労移行支援事業所をさがす
<参考文献・引用>
・鈴木 裕介,‎ 遠山 真世,‎ 二本柳 覚(2018)「これならわかる〈スッキリ図解〉障害者総合支援法 第2版」 翔泳社
厚生労働省 障害福祉サービス等報酬改定検討チーム(2017)「就労定着支援に係る報酬・基準について ≪論点等≫」

凸凹ナビ編集部

凸凹ナビ編集部

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人のための就労支援・情報サイトです。障害者の生活や就労に関するお役立ち情報を、わかりやすくお届けします!

▼会員登録がまだの方

▼凸凹ナビ会員の方


凸凹ナビとは?

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人のための就労支援・情報サイトです。
所在地や特化している障害、特徴やカリキュラムから、自分にぴったりの就労移行支援事業所を探してお問い合わせをすることができます!
また、障害者手帳をお持ちの方や取得をご検討中の方を対象に、就労や生活に関する情報を発信中です。

凸凹情報室 人気記事

凸凹情報室 新着記事

カテゴリから記事を読む