発達障害の人が上手に働くための本 ~オフィスワークに役立つ仕事術~

凸凹ナビ編集部凸凹ナビ編集部

作成日 2017/08/30 更新日2017/09/05 3,640views

仕事をはじめてから発達障害に悩む人が増えています。
発達障害の存在が知られるようになったことで「もしかして自分も発達障害かもしれない?」と考える人が増えたことも原因かもしれません。

仕事をする中で「わかっているのになぜかできない」ことができるようになる工夫やヒントが書かれた書籍について、著者の對馬陽一郎さんのコメントとあわせてご紹介します。

今の仕事や職場で頑張っていきたい方へ

『ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本』は、オフィスワークに焦点を絞って、発達障害のある人が働くときの悩みの事例と解決策を紹介している本です。

「同時並行での作業が苦手」「段取りを組めない」「ケアレスミスを繰り返す」「コミュニケーションが苦手」といった発達障害の特徴が仕事の弊害になることがあります。
この本では、悩みの原因について医学的に解説するとともに、発達障害の当事者が編み出した仕事の工夫や、就労支援の現場で生み出された仕事術を紹介しています。

著者:對馬 陽一郎
出版日:2017/05/17
出版社:翔泳社

この本の読者に対して、著者の對馬陽一郎さんは「はじめに」で以下のように書いています。

一般的にADHDやASDを持つ方は、美術家や漫画家、研究者に向いているといわれています。
ですが、すでに仕事に就いている方や、目標を決めて勉強や訓練をされている方にとっては、いまさら方向を変えるのも難しいと思います。

この本では今の仕事や会社で頑張っていきたいという方に向けて、発達障害を持つ方やその傾向のある方がオフィスでの仕事で直面するさまざまな悩みの解決策について紹介しています。
一般的な仕事術の本では「気をつけて」「見込みを立てて」などとさらっと書かれてしまっている部分。
そこにこそ悩んでいるのにという人に、とくに読んでいただきたいと思います。

なんとかしたい!6つのテーマ

この本は6つのテーマについて、具体的な事例を用いて原因と解決策を示しています。

第1章「先延ばし癖」を何とかしたい!ー先延ばし・集中力対策

  • 仕事の締切りが守れない
  • 仕事中、ついついネットを見てしまう など

第2章「段取りができない」を何とかしたい!ースケジュール・業務管理・時間管理対策

  • 約束の時間が守れない
  • 朝起きられない
  • 事務業務の段取りができない など

第3章「ケアレスミス」を何とかしたい!ーケアレスミス対策

  • パソコンの入力作業でミスが多い
  • 何度もメールを誤送信してしまう など

第4章「物忘れ」を何とかしたい!ーメモ取り編

  • 会議でメモが取れない
  • 短期記憶が苦手で、データ入力の効率が悪い
  • 仕事の覚えが悪いと言われてしまう など

第5章「片づけられない」を何とかしたい!ー仕事・情報・ものの整理

  • デスク・引き出しの整理ができない
  • パソコンのファイル整理ができない など

第6章「職場・仕事の人付き合い」を何とかしたい!ー報連相・コミュニケーション

  • 雑談の仕方がわからない
  • 電話応対がうまくできない
  • 報連相のタイミングがわからない など

例えば第5章には、パソコンのファイル整理ができないというという事例を挙げています。
その悩みの原因と解決策について、以下のように書かれています。

事例 パソコンのファイル整理ができない。気づけばデスクトップに大量のファイル
原因 ファイルやフォルダーの命名が得意でない
解決策

ファイルやフォルダーの命名ルールを決めよう

  • ファイルの命名は「日付_種類」で
  • フォルダー分けは、明確・確実に分類できるもので

上記のような内容が具体的に、イラストや画像を用いて書かれています。

当事者や支援者の知恵や工夫を集めました

著者の對馬陽一郎さん。就労支援事業所さら就労塾で就労支援リーダーとして勤務している。

著者の對馬陽一郎さん。就労支援事業所さら就労塾で就労支援リーダーとして勤務している。

著者の對馬さんは就労移行支援事業所 さら就労塾でパソコンや事務作業を中心とした職業訓練を担当しています。
この本を書いた経緯について、對馬さんにお話を伺いました。

ーーこの本にはすぐに役立つ知恵や具体的な工夫がたくさん書かれていますが、どのようにして書いたのかを教えていただけますか?

對馬)『発達障害の人が上手に働くための本』著者の對馬です。
この本は、私の勤め先の就労移行支援事業所 さら就労塾に翔泳社の編集者の方から出版のお話をいただいたことからはじまりました。
私の知識だけで書いた本ではなく、さら就労塾の4つの事業所のスタッフと卒業生から知恵や工夫を集めて書いているので、発達障害の当事者の方が自分で編み出した工夫もたくさん紹介しています。

ーー経験に基づいた知恵や工夫が書かれているから、すぐにやってみようと思える内容が多いのですね。

對馬)たとえば、本書で紹介した事例の中に「結果は出しているのに評価されない」というものがあります。
この事例は企業で働く卒業生が教えてくれたのですが、仕事で一日中パソコンに向かっていて、真面目に取り組んでいるにもかかわらず、上司から「ぼーっとしてサボっている」と言われてしまうことがあったそうです。
その原因として考えられるのは、発達障害がある人は集中するほど姿勢が崩れて、表情もなくなっていくため、客観的に見ると「だらけた姿勢でぼーっとしている」ように見えてしまったのではないでしょうか。

ーー誤解を受けるのは辛いですね。その人はどんな対策をしたのでしょうか?

對馬)結果は出しているのに勤務態度の評価が低くなってしまう場合への対策として、当事者の人がどう工夫をしているのかを聞くと、仕事の手順に「リアルタイムメモ」を入れていることを教えてもらいました。
データ入力の仕事のときに、いま何のデータを入力しているかを手元のメモやノートに記入するというものです。
「サボっているのでは?」という周囲の誤解を防ぐだけでなく、仕事の進捗状況の記録にもなります。
誤解をうけることも少ないし、自分の頭の中の整理になるので一石二鳥です。

ーーなるほど!誤解を受けないだけでなく、業務に役立つというのは素晴らしいですね。

對馬)このほかにも、さら就労塾を卒業したADHDの人から「ひとつの仕事に集中できない」という特性について、あえて複数の仕事を並行して用意しておいて、ひとつの仕事に集中できなくなったら他の仕事に切り替えていることを教えてもらいました。
仕事を複数に分けておくことで全体としては仕事が進むようにしているという話は、私には思いつかないので「コロンブスの卵」的な発想だと感じました。

そういう方法をひとつひとつ教えてもらって、この本でも紹介しました。

実力や知識を発揮されることを願って

ーー對馬さんは発達障害の専門家なのでしょうか?

對馬)私は2009年から、さら就労塾で職業訓練の指導員をしていますが、その前は大学院で民俗学を研究していました。
障害とは関係ないことを研究していましたので、この本は私の知識を書いた本ではなく、さら就労塾のスタッフや発達障害の当事者、就職していった卒業生が企業で工夫した方法を聞いて「そりゃ便利だ!」と思った工夫をまとめた本です。
医学的な知識については、精神科医の林寧哲先生に監修していただきました。

発達障害やそれに近い悩みを持っている方は多くいらっしゃると思います。
そういう方が、仕事の手前でつまづくことがなくなったり、楽になっていったりすることで、本来持っている実力や知識を発揮されることを願っています。

凸凹ナビ編集部のふりかえり

「発達障害」と「就労」について、オフィスワークに絞って役に立つヒントや工夫が書かれている本は珍しいのでご紹介しました。
この本ができるまでの経緯を著者の對馬さんに伺うと「このページはスタッフに教えてもらったんですよ」「この工夫は卒業生に聞かせてもらったことを書きました」と、穏やかな口調で教えてくださいました。
みんなの知恵や工夫を集めたからこそ、生きた知恵や実際に役に立つ内容の本ができたのだとわかりました。

凹ちゃん

お仕事探しには、障害や凸凹がある人のための求人情報・転職支援サービス『凸凹ナビ』を使ってみてください。
全国の企業の障害者求人の紹介や、お仕事探しのお手伝いをしています!

凸凹ナビに会員登録(無料)をする

《取材協力》
對馬陽一郎さん(さら就労塾@ぽれぽれ 横浜事業所 就労支援リーダー)
※内容は掲載当時の情報です。記載されているサービス名、肩書などは現在と異なる場合があります。

《参考資料・関連情報》
就労移行支援事業所 さら就労塾(さらぽれ)

凸凹ナビ編集部

凸凹ナビ編集部

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人向けの求人情報・転職支援サイトです。障害者として働きたい人・障害者を雇いたい人・障害者の就労に関心がある人に向けて、役立つ情報をわかりやすくお届けします!

▼会員登録がまだの方

▼凸凹ナビ会員の方


凸凹ナビとは?

凸凹ナビ(でこぼこなび)は、障害や凸凹がある人のための求人情報・転職支援サービスです。障害者手帳をお持ちの方や取得をご検討中の方を対象に、お仕事探しのお手伝いをいたします。webサイト上でも、ご希望のエリアや職種・業種で求人を絞り込んで検索することができます。まずは凸凹ナビに会員登録(無料)をして、ご希望条件をお知らせください!


凸凹情報室 人気記事

凸凹情報室 新着記事

カテゴリから記事を読む